30日100円で体験!ソエルのマタニティヨガ リアルな口コミ

ワーママ
1.2022年1月に34歳で第一子出産
2.産後7ヶ月で仕事復帰
3.現在第二子妊娠中

こんにちは!taroです!

・妊娠中、肩こり腰痛・むくみがつらくてなんとか解消したい!
・ヨガに興味があるけど、通うのは大変!
・自宅で気軽にレッスンを受けたい!

そんな悩める妊婦さんに向けて、本日は「ソエルのマタニティヨガ」についてを紹介したいと思います!

わたしも現在妊娠中で、肩こりや腰痛・ふくらはぎのむくみで不快感を感じてしまう日が増えてきましたが、ソエルのマタニティヨガはこのような悩みにピンポイントでアプローチしてくれるレッスンがあるので、毎回とても気持ちよくコリをほぐすことができています!

この記事では、

★ソエルのマタニティヨガを実際に受けてみてわかったメリット・デメリット
★リアルな口コミ
★実際のレッスンの雰囲気
★料金プラン

についてがわかると思いますので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

それでは、どうぞ!

▼▼体験プランもあるよ!▼▼

ソエルのマタニティヨガ リアルな口コミ

まず実際にレッスンを受けたことがある人が、ソエルのマタニティヨガにどんな印象をもったのかをSNS上から集めてみました。
まずは良い口コミから。

良い口コミ

イマイチな口コミ

マタニティヨガの口コミについては「イマイチ」な内容は見当たりませんでした(^_^;)

ただ、ソエルのレッスン自体についてはやはりオンラインということもあり通信環境にかなり左右されていまうようです(;_;)

筆者も体験!マタヨガのメリットデメリット

ソエルのマタニティヨガを体験してみましたので、実際にやってみて感じたメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

まずはメリットから。

マタニティOKのレッスンが豊富

ソエルのマタニティヨガのレッスンは全部で4種類です。

・やさしいマタニティヨガ(体力づくり)
・やさしいマタニティヨガ(リラックス・呼吸方)
・マタニティピラティス
・やさしいマタニティヨガ(肩こり・腰痛)

その他にもリストラティブヨガ、陰ヨガ、夜のブレスメディテーションヨガなど、マタニティOKのヨガが豊富です。

以前、ヨガのスタジオでバイトをしていた経験や筆者自身もスタジオに通っていたこともあるのでわかるのですが、マタニティヨガ受講する人が限定される分スタジオではレッスンが無いところが多いです。

それに比べるとソエルのマタニティヨガは日によってレッスン数は違いますが、毎日何かしらのレッスンがあるので、「今日はレッスンがなくて出来なかった」という心配が極力減らせるなと実感しました!

難易度が低い、ゆっくり動けるレッスンもある

マタニィヨガ以外にもポーズの難易度が低く、ゆっくり動けるレッスンも豊富です。

わたしがおすすめのレッスンは、

・リンパケアヨガ
・おやすみ前のストレッチ

夜にレッスンを受講することが多いのですが、インストラクターの話すリズムもゆっくりで、当然動きもかなりゆっくりなので、リラックスすることができます。

またリンパケアヨガはレッスン時間が30分あって、初めて受講するときは「少し長いかなぁ」と思ったのですが、マッサージ中心でとにかくゆっくり動けるのでお腹が張ったりすることはまったくありませんでした。

妊娠していることは予め伝えておく
マタニティヨガ以外のレッスンを受講することきは、予約するときに「妊娠○ヶ月です」と伝えておくほうがいいです。
そうするとレッスン中もインストラクターさんが体調を気にかけてくださいます。

マタニティでレッスン検索ができる

ソエルのヨガは毎日たくさんの種類のレッスンがあるのですが、「マタニティ」レッスンで検索をかけることができます。

その他にも「難易度」や「運動量」、「レッスンの時間帯」、「どんな内容のレッスンがいいか」など細かく検索ができるので、自分の好きなレッスンを見つけやすいです。

ポーズチェックをしてもらえる

ソエルのオンラインヨガには「ギャラリー枠」と「ポーズチェック枠」があり、「ポーズチェック枠」を予約すると自分の姿がインストラクターに見えるようになります。

You Tubeやポーズチェックがないオンラインヨガだと、ポーズが違っていて適切な箇所をほぐせなかったり、曲げすぎて体に負荷がかかりすぎてしまうことも出てくると思います(^_^;)
特に妊娠していると、必要以上に体に負荷がかかるのはよくないので、そういった点でポーズチェックをしてもらえるのは妊婦にとっても安心することができます。

体調を気にかけてもらえる

さらにポーズチェック枠だとインストラクターと会話ができるようになり、予約時に妊娠していることを伝えておけば、レッスンの最中に定期的に体調を気にかけてもらえます。

わたしもマタニティヨガ以外のレッスンを受講するときに妊娠していることを伝えたら、「無理しないでくださいね〜」とか「体の角度はそのくらいで十分ですよ〜」と声をかけてもらえたので、不安なくレッスンを受けることができました。

マタニティヨガの資格をもった講師がいる

ソエルのマタニティヨガは強度1のレッスンがほとんどですが、中には強度2のレッスンもあります。

そのレッスンを受講する場合は医師の許可が必要ですが、マタニティヨガの資格を持ったインストラクターのレッスンを受講することをおすすめします。

ソエルにはマタニティヨガ講師の資格をもったインストラクターが多くいるので、より安心してレッスンを受けることができます。

ビデオレッスンもある

ソエルにはライブレッスンだけではなく、ビデオレッスンもあります。

ライブレッスンだと、都合がつかなくなったり、家の事情などでキャンセルしなくてはいけなくなったりなかなか時間がとれないことも出てくると思います。

その点ビデオレッスンだと、時間が短いもので3分とか5分のレッスンもありますし、リアルタイムではない分さくっと自分のペースで受けることができます。

しかもビデオレッスンにもマタニティヨガはあります。
ライブより少しすくないですが、3種類のマタニティヨガがありました!

またビデオレッスンにはキックボクシングやダンスなどのヨガ以外のレッスンもあります。

キックボクシング、楽しそう♪♪

赤ちゃん泣いたら保証

マタニティヨガのメリットではないですが、ソエルには「赤ちゃん泣いたら保証」という制度があります。

どういう保証かというと、子育て中のママがライブレッスン中、赤ちゃんが泣いてしまって途中でレッスンを抜けてざるを得なくなってしまった!というときに月3回まで、申請ずれば代替レッスンを受講できるという制度です。

しかも「赤ちゃん」といっても子供の年齢が3歳までが対象です。

子育て中のママにはありがたい制度ですよね!

以上が、実際にレッスンを受けてみてわかったメリットでした!

では次に「ここがちょっと気になる・・」と思ったデメリットについて書いていきたいと思います。

遅い時間にマタニティヨガが少ない

わたしは子供が寝たあと、だいたい21時〜23時半の間にレッスンを受けることが多いのですが、その時間帯はマタニティヨガは少なく、1番遅くても21時〜のレッスンしかありません。

21時から受けれなくもないのですが、寝かしつけに時間がかかってしまうと余裕で21時を超えてしまうので、もう少し遅い時間にマタニティヨガがあればいいなぁとは思いました(^_^;)

ただ遅い時間帯はマタニティヨガがなくても、全体的にゆっくりリラックスしながら動くことができるレッスンが多いので、夜の時間帯にマタニティヨガを受けることができないときは、そういったレッスンを選ぶこともできます。

ペースが早いと感じた

もしかしたらインストラクターによったり、レッスンを受ける側で感じ方が違うかもしれないですが、昼間のマタニティヨガを受講したときに、若干ポーズとポーズの感覚とか呼吸とか、ペースが早いかなぁと感じることがありました。

たとえペースが早いと感じても自分のペースでできなくもないですが、どんどん先のポーズに進まれるとちょっと焦りもでてきてしまうので、その点は少し気になるポイントではあります。

以上が、ソエルのマタニティヨガを実際に受けてみてわかったメリットとデメリットです。

ご覧のとおり、実際に受けてみてもデメリットと感じる部分は2つしかなく、総合的にみてもソエルのマタニティヨガはメリットの多いレッスンだと実感することができました!

マタニティヨガ レッスンの進み方

次に、実際のレッスンの進み方についてです。

①レッスンを検索する

「ライブレッスン」を選択すると、日付や時間帯、カテゴリなどで自分の好きなレッスンを選択することができます。

②予約する

自分の好きなレッスンが見つかったら予約をします。
予約はギャラリー枠とポーズチェック枠の2種類があり、人気のレッスンだとポーズチェック枠は早めに埋まることがあるので注意が必要です。

ちなみに、空いていれば予約は3分前でもとることができます!
「急に時間が空いた!」というときにもサクッと受けることができますよ!

③レッスン開始

このようにインストラクターが登場して、実際にレッスンがスタートします。
このときはギャラリー枠でレッスンを受けましたが、ポーズチェック枠だと画面の右上に自分の姿も移ります。

自分の姿はインストラクター以外には見えません。

ただちょっとだけ私は恥ずかしかったです(^_^;)(^_^;)

④レッスン終了

レッスンが終了したらインストラクターが簡単に挨拶をして、そのまま退出してOKです。

ちなみに、体験レッスンの人に対して勧誘があるとかそういったことはなく、ホントにあっさり終わっていきました笑

ソエルの料金プラン

ソエルの料金プランは2種類あります。

ライトコースはギャラリー枠のみ受け放題で、1ヶ月コースと12ヶ月コースがあります。

1ヶ月コース:3,980円(税込み4,378円)
12ヶ月コース:2,980円(税込み3,278円)
★トライアル期間中の申し込みで12ヶ月コースがはじめの1ヶ月は税込み100円です!

プレミアムコースはポーズチェック枠・ギャラリー枠両方受け放題で、ライトコース同様に1ヶ月コースと12ヶ月コースがあります。

1ヶ月コース:8,980円(税込み9,878円)
★トライアル期間中の申し込みではじめの1ヶ月は税込み980円!

12ヶ月コース:5,980円(税込み6,578円)
★トライヤル期間中の申し込みではじめの1ヶ月は税込み100円!

30日100円!ソエルの体験プラン

いきなりコースに申し込むのが不安な方は、30日間100円の体験プランでレッスンを受けてみることをおすすめします。

30日間であればギャラリー枠もポーズチェク枠も受け放題ですよ♪♪

レッスンを受けるときに気をつけること

わたし自身もレッスンを受けてみて気づいた気をつけることが2つあるので、最後にそのことについて書きたいと思います。

①スマホだとポーズが見にくい

スマホはどこでも手軽にレッスンが受けることができますが、やはり画面が小さい分ポーズが見にくいです。
特に初めてのレッスンの場合はタブレットなど、大きめのもので受けることをおすすめします。

スマホの充電はフルに

スマホでレッスンを受ける時はなるべくフル充電にしておくといいです。

というのも、1度充電が残り35%くらいでレッスンを受けたときに、「15分のレッスンだし大丈夫でしょ」とそのままにしておいたら、結構早い段階で充電がなくなってしまって画面がブチッと切れてしまいました。

わたしのスマホが古いのもあるかもしれませんが、途中で受けることができなくなるともったいないので、できるだけフルにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ソエルのマタニティヨガの口コミ、実際に体験してみてわかったメリット・デメリットについてお話しました。

妊娠中はどうしても運動不足になりがちなので、ソエルのマタニティヨガはおすすめです!
体験プランもあるので、少しでも興味のある方はこちらから申し込みしてみてください!

1歳児を育てるズボラかーちゃんです!

応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました