時間ない!究極めんどくさがりのワーママ向けダイエット成功方法

ワーママ

こんにちは!taroです!

「産後、何ヶ月も経ったのに体重も体型も元に戻らない」

「ダイエットしたいけど、毎日家事も育児もほぼワンオペで忙しくて時間がない!」

ワーママで時間がなくても、ダイエットに成功した人の方法が知りたい!

こういったお悩みを解決していきます!

わたし自身2022年1月に第一子を出産して、本格的にダイエットを始めたのが実は仕事に復帰してからなのですが、やはりダイエットのためのまとまった時間がとれなかったのと、30代後半にさしかかり代謝が落ちてきているせいか効果はほぼありませんでした。

そこで、「これなら時間がなくても絶対できる」ということを3つに絞って実践したところ、

5ヶ月間で6Kgに減量に成功しました!

食事制限は一切していませんし運動もほぼしてません!

ズボラでめんどくさがりで、根性もないので(笑)

この記事では、

☆筆者の平日タイムスケジュール
☆ワンオペで時間がないなかでも成功したダイエット方法
☆他のワーママはどうやってダイエットに成功したのか

この3点をメインにまとめてあります!

毎日忙しいけど、ダイエットして痩せたい!と願うワーママさんに是非最後まで見ていただきたいです!

それでは、どうぞ!

時間がない!ワーママタイムスケジュール

仕事に復帰してすぐの頃、わたしはこんな感じで毎日をすごしていました。

【平日のタイムスケジュール】

  • 7:00 娘起床、同時にわたしも起きる
  • 7:10 朝ごはん(離乳食食べず、毎日20分〜30分の時間がかかる)
  • 7:40 娘 着替えと保育園の準備
  • 8:10 夫と娘 保育園へ出発
  • 8:50 出勤
  • 17:20 退勤
  • 17:30 保育園お迎え
  • 18:00 帰宅(この頃は電動自転車持っていなかったので、抱っこして徒歩で帰宅)
  • 18:15 娘のお世話タイム(ミルクあげたりおむつ替えたり)
  • 18:30 自分の夕飯の準備して夜ご飯
  • 19:00 家事の時間(娘はぐずりタイムに突入するので基本抱っこ)
  • 20:00 娘と一緒にお風呂
  • 20:30 寝かしつけ
  • 21:00 娘 就寝

我が家は夫の帰宅が平均22時を超えるのでほぼワンオペ。

娘はこの頃遅くても21時には寝てくれていたので、21時以降自分が寝るまでの時間に運動をしていたのですが、この時間にはすべてのパワーを使い切っているので実際のところ運動ができない日が多かったです(-_-;)

ワンオペのワーママでも成功したダイエット方法

ダイエットに大切なのは「継続」することです。

そこで毎日ほぼワンオペでも、忙しくても疲れていても継続できるようにルール、しかもとても小さなルールを作りました。それがこちら、

  • ストレッチをする
  • 朝起きて白湯を飲む
  • 湯船につかって体を温める

ストレッチをする

ストレッチは毎日寝る前に行うようにしました。

時間は特に決めていなかったのですが、10分以上はやりませんでした。

忙しかったり疲れていたら5分くらいで終わるときもありましたが、10分以上はやらないとしていたのでストレッチがプレッシャーにならずに継続することができました。

ちなみに実際に取り入れたのがたろにぃさんの動画。

10分動画や5分動画もあり、毎日の状況に合わせて選択できるので家事・育児・仕事で忙しいワーママにはおすすめです。

毎晩のストレッチに慣れてきたらヨガをすることもありました!
ソエルのレッスンには夜寝る前にできるヨガやストレッチを始め10分以内で終わるプログラムもあるので習慣に取りいれやすかったです♪

朝起きて白湯を飲む

ダイエットを本格的に始めようと思った時わたしは30代後半、、若い頃と同じダイエット方法を試しても代謝が落ちているせいかなかなか効果はでませんでした。

そこで代謝を上げる目的で毎朝白湯を飲み始めました!

白湯を飲むと身体が温まり、血液の流れがよくなることから、基礎代謝量が上がるとされています。白湯を飲むことでエネルギーを消費しやすい痩せ体質を目指すことができるのです。

ASHITA BIHADA きれいとワクワクを365日アップデート つながるWEBメディア!

朝のお腹が空いている状態で白湯を飲むと内臓が温められている感覚があったし、そのあと朝の家事をするときも体がポカポカするようになりました。

便通もよくなったと思います!

湯船につかって体をあたためる

これも代謝をあげる目的で始めました。

夜の時間はワンオペで子供をお風呂に入れる事が多くゆっくり湯船に浸かることができなかったので、ダイエットを意識するようになってからは、寝かしつけのあとにお風呂に入るルーティンに変えました。

ダイエットに効果的な入浴時間は10分〜20分。半身浴よりも全身浸かった入浴のほうが痩せる効果が高まります。

なぜなら、入浴で痩せる理由として血行促進による「代謝アップ」が考えられるからです。

代謝が上がると、脂肪燃焼効果や老廃物を排出する効果が高まります。

Emur LUXURY MOMENT お風呂ダイエットに適した時間は?消費カロリーを倍にする入浴法も

最初は半身浴を20分〜30分くらい行っていたのですが、全身浴10分のほうが体の芯から温まる感覚と入浴後もポカポカしている状態があったので、代謝をあげるなら全身浴10分がいいと思います!

他のワーママはどう?ダイエット体験談

継続 ご褒美の日はナシ

「毎日ダイエットを頑張ってるから、たまにはご褒美の日があっていい」の考えは捨てましょう。結果が出なくてもとにかく続けてください。

kana’s life

わたしも産後ダイエット以外にダイエットをしていたときに、「頑張ったからご褒美」といって好きなものをたらふく食べていたことあったなぁと・・・(;´∀`)
そのあとは必ずと言って良いほど食べたことを後悔してしまっていましたね・・・

ダイエットしたい「いちばんの理由」を考える

「太るものの、とてもラクなので、抜け出せないでいたんです。でも、2人目の子が1歳をすぎたころ、『このままではいけない』と思って、まず自分はどうなりたいのかを考えました」
いちばん強い思いは「前向きでキラキラした、娘たちにとって自慢のお母さんでいたい!」というものでした。

「サボっちゃおうかな~」と心がゆるむたびに、「娘たちにとって自慢のお母さんでいたい!」という自分への誓いを思い出し、やる気を復活。見事1年後、15kg減に成功していました。

ESSE online

やっぱり気持ちは大事です!
わたし自身も今回ダイエットを始めたきっかけが「娘にとってきれいで自慢のママになりたい」という思いでした。

たった10分のストレッチでもやりたくないという日もありましたが、そんなときはダイエットを始めた時の気持ちを思い返したおかげで毎日続けることができたと思います。

必要な睡眠時間を確保。睡眠の質をあげる

健康とダイエットにいい理想の睡眠時間は7~8時間。
理想の睡眠時間を優先的に確保。就寝時間から逆算して夕食・お風呂の時間を決める。
睡眠の質を上げるために続けられる対策を行う。

かおりのアラフォーワーママダイエット

ダイエットを始める前は睡眠時間も質もあまり気にしませんでしたが、これらを気にすようにしてからはダイエットの効果が現れやすくなったと思います。

あとは1日を通して疲れを感じることが少なくなってきて、活動的に過ごせるようにもなりました!

まとめ

いかがでしたしょうか?

産後なかなか戻らない体型と体重に、「あぁもう痩せるの無理かぁ」なんて諦めていたし年齢のせいにもしていたので、また痩せることができ着ることが出来なかった服も着ることができて、ダイエットを継続して本当によかったと思いました!

その時は、ビフォー・アフターの写真もとって皆さんに報告していきますね!

2歳児と0歳児を育てるズボラかーちゃんです!
応援していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました